Team Kokua 311

Team Kokua 311の活動記録 - 3/2(日)"Unknown Spring / 岩手県大槌町ではいま"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありがとうございました

Team Kokua 311の第三回イベント"Unknown Spring / 岩手県大槌町ではいま"
無事に終了しました。

ゲストとして足を運んでくださったJake Price氏、スカイプを通して現場の声を聞かせて
くださった大槌町の皆さま、このイベントのためにお力を貸してくださった多くの方々、
そしてイベントにご参加くださった皆さまに、心から感謝申し上げます。

東日本大震災から3年。私たちTK311メンバーにとっても、あらためてあの日を思い出し、
この3年間を振り返る貴重な機会となりました。
いまも問題は多く残っています。
まだまだ考えなければならないことが山積している中ではありますが、
この日、有意義な時間と想いを皆さまと共有できたことを嬉しく思います。
たいへんありがとうございました。

司会を務めてくださった前田真里さんが、このイベントについてご自身のブログで取り上げてくださいました。
http://ameblo.jp/maedango0422/

真里さんの熟練した司会進行、そして繊細な心配り、いつも助けられるばかりです。
ありがとうございました!


  1. 2014/03/13(木) 01:06:30|
  2. unknownspring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TK311 第3回イベント Unknown Spring / 岩手県大槌町ではいま

記録的な寒波が続いていますが、みなさまいかがおすごしでしょうか。
Team Kokua 311、第三回イベントのご案内をさせていただきます。

3月2日(日)「映像と声で綴る311」をテーマに、
東日本大震災を振り返り、現状を知り、そしてこれからのことを考えたいと思います。
震災以来、被災地の写真を撮り続けているJake Price氏によるショートフィルムの上映とお話、
津波による甚大な被害を受けた岩手県大槌町とスカイプを通しての交流、
そして懇親会を予定しております。

以下詳細、またフライヤーをご参照の上、ぜひご参加くださいませ。
チーム一同、みなさまとお目にかかれることを楽しみにしております。

TEAM KOKUA 311



TK311 第3回イベント 3月2日(日)
東日本大震災から3年 映像と声で綴る311



Unknown Spring (short film) by Jake Price
宮城県名取市閖上地区 人々の再生へのストーリー
 
2011年3月以来、プライス氏は東日本大震災で大きな被害を受けた地域、特に宮城県名取市閖上地区を何回も訪れ、写真、音声、ビデオ、または文章によって世界中に発信しています。この Unknown Spring は、地震や津波による被害の様子を伝えるだけではなく、未曾有の災害に直面した東北の人々の力強さや深さを、長い時間をかけて丁寧に綴った物語です。この作品は World Press Photo Multimedia Awards を受賞しました。今回は、Unknown Spring からの写真と幾つかの新しい作品を加えたショートムービーをご覧下さい。
http://www.unknownspring.com/

Jake Price, Director
プライス氏は、フリーランスプロデューサーとして15年もの間BBC放送でのマルチメディア作品に取り組んでおり、作品は The New York Times, TIME, The New Yorker, Rolling Stone, Orion Magazine, Newsweek, Le Monde IIなど世界中で取り上げられています。


岩手県大槌町ではいま  大槌町-NYを同時生中継
東日本大震災から3年が経とうとしています。大津波による甚大な被害を受けた岩手県大槌町とニューヨークをスカイプでつなぎ、大槌町の住民の皆さまに、被災時のこと、この3年間の変化、そして現在の状況を伺います。住民の方々はいま、具体的にどのようなことに悩み、どのような問題を抱えているのでしょうか。一緒に考えるきっかけにしたいと思います。


プログラム
開場 : 5時15分 開始 : 5時30分
第1部  Unknown Spring - Short Film
     Jake Priceさんのお話
第2部  岩手県大槌町ではいま
第3部  懇親会 軽食ワイン付き
終了 : 9時



会費 : 予約制18ドル
   マイ箸&カップ持参の方は、受付にて1ドル返金させていただきます。
定員 : 45名    
会場の都合上、下記サイトにてご予約ください。定員になり次第締め切らせていただきます。

http://bpt.me/571787

会場:CRS  
123 4th Ave, 2nd Fl., New York, NY 10003
(bet 12th & 13th St, Think Coffee の2階)

http://www.crsny.org/ 

総合司会:前田真里(キャスター)

TK311 -Team Kokua 311-
人と人とを繋ぎ、共に学んでいく場を提供し、微力ながら被災地を応援していくことを目指しています。
代表 桐畑 美香(日米カウンセリングセンター)
   坂下 裕美(アイアンガーヨガ講師 
http://yogahiromi.blog.fc2.com/)
   中村 礼子(料理研究家 Tokyo Twilight主宰 http://www.tokyotwilight.com/)
   河野 洋(イベントプロデューサー MarCreation, Inc. http://marcreation.com/)
 
お問い合わせ: E-mail : joeikai.ny@gmail.com
        電話:917-400-9362

協力(敬称略/順不同)
JAMSNET Shunichi Homma M.D.  Japanese Medical Society of America
メンタルクリニック「心の架け橋いわて」伊藤亜希子
CRS  Christopher Pelham
前田真里  アビコユキ  Mike Kida     
安陵秀樹  松木史  Hamilton-Madison House



kokua_4c_revised.jpg



  1. 2014/02/13(木) 15:00:21|
  2. unknownspring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Learn From 3.11からのお知らせ「交流会」

東日本大震災をきっかけに精力的な活動を続けているLearn From 3.11から、次回勉強会のご案内が届きました。今回は「交流会」。震災や原発問題の支援活動を続けている方、感心をお持ちの方、胸の内を開いて語り、情報交換をしませんか。TK311イベントでもたいへんお世話になっている醗酵庵の山脇奈津子さんのお料理も楽しめるようです!以下、LF3.11から届いたお知らせです。お申し込み、お問い合わせはLF3.11にお願いいたします。



私たちの支援活動プロジェクト"Learn From 3.11"をいつも応援して頂き、感謝しております。日頃から当会のフェースブックに「いいね!」 して購読して頂いている皆様は、現在の時点で305名となり、約1000名/週以上の皆さんにアクセスして頂いてるようです。
FBを通して、被災地の情報、知識をできるだけ多く伝え、皆さんと意見交換する場を提供できたらと思ってます。

これからもどんどんLearn From 3.11を広めて下さい!
https://www.facebook.com/ LearnFrom3.11

さて、次回の勉強会のお知らせです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LF3.11 交流会、「繋がりの輪をもっと広げませんか?」
日程:6月26日(水)午後6時45分ー8時30分(6時30分開場)
場所:日系人会館 15 West 44th Street, 11th Floor

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
震災後、これまで5回にわたり、色々な内容について勉強会を開催してきましたが、参加された方同士がお知り合いになる機会というのは少なかったと思います。
そこで、今回は、「交流・連携」をテーマに交流会を企画してみました。

東日本大震災、福島原発事故後に発足しました "Learn From 3.11" は、被災者、被害者、そして、支援を続ける方たち、エネルギー問題や環境問題、食の安全などに真剣に取り組んでいる方たちと供に「相互サポート」「学びの機会」「交流・連携」の3つを提供することを基軸とし、東北支援と脱原発に長期にわたり貢献することを目指し活動しています。

東日本大震災は、私たちに大きな被害をもたらしましたが、震災後、それまでには決して出会う機会のない方々との出会いや絆を持てた事は、とても嬉しい事だと思います。

一人では出来ない事が、人と人の繋がりにより可能になる事も多々あります。
皆様の現在の交流の輪から新たな、さらに大きなつながりになるように、これまで様々な支援活動をされている方々にも多く参加して頂き、それぞれの活動内容を発表して頂く場ももちたいと思います。

又、日が経つにつれ、震災、津波災害関連や放射能問題の話をする機会も少なくなりつつあり、同じ思いをもつ人たちが集まって、胸の内を開いて語り、情報を交換する場としても有意義な時間を過ごして頂けると考えています。

そして、今回は、「発酵庵」出知られる料理研究家の山脇奈津子さんによるオーガニック麺(塩麹ラーメン)と鈴木ファームの新鮮なお野菜などを使用したヘルシーで美味しいお料理もご用意しております。

これまで参加されておられない方々や日本人以外の方々も誘って頂ければと思います。美味しいお料理とワインなどのドリンクを味わいながら、ぜひ、多くの皆さんとの出会いの場となります事を楽しみにしています。

Learn From 3.11


FlyerX 6_24_2013


  1. 2013/06/17(月) 21:38:57|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「シェーナウの想い」「二本松を知ること」+懇親会イベント リポート11

リポートの最後は、みなさまから寄せられたアンケートからご感想と、懇親会での楽しそうな写真をお届けします。



映画はとてもおもしろかったです。朗読されたメッセージが心に伝わってきました。

ドイツのシェーナウの話は全く知らなかったので、非常に興味深く勇気づけられた。勉強になりました。

ごはんが美味しかった。

”シェーナウの想い”のFilmには、とても学ぶところがあり、感動しました。


IMG_4102s.jpg
Photo by Kiyoko Horvath


考えさせる機会をいただき、有難うございました。お疲れ様でございました!

興味深く拝見しました。貴重な機会でした。

3.11からもうすぐ2年。急速に忘れられていく状況の中で、この様な上映会を続けてくださることを心から感謝しております。

「シェーナウの想い」を心強く感じました。彼らはやったんだ、という。


IMG_4112s.jpg
Photo by Kiyoko Horvath


タイミングを得たトピック、2作品とも素晴らしいドキュメンタリーでした。

いい映画でした。よくがんばっているのもよくわかり良かったです。

引き込まれる作品でした。こうして映画を見ると、改めて知らず知らずのうちに自分の中で福島のことや原発のことが少し遠ざかっていたことに気づきました。思い出させてもらって良かった。素晴らしい会です。ありがとうございました。


IMG_4124s.jpg
Photo by Kiyoko Horvath


Good films! おつかれさまでした!

脱原発の必要性をあらためて思い起こす良い機会になりました。

映画の内容、食の提供など、ポジティブで良かった。日本から人や声を届けてくださったことで、日本とのつながりが感じられました。前回のイベントにも参加させていただきましたが、主催者チームの人の輪が確実に育ち広がっている感じがとても心地良く嬉しかったです。この輪をもっと拡げていけるといいですね。福島の皆様によろしくお伝えください。忘れませんよ。忘れられるはずがない!


IMG_4117s.jpg


いろいろ泣けた。

普段NYでは見られないドキュメンタリー映画を見ることができました。

前向きな実践例を見ることができて、意義深かったです。

大変興味深く、かつニュートラルな映画でした。


IMG_4118s.jpg


映画は大変興味深く、電気のあり方を考えさせられました。日本人はドイツ人のようにできるのか?

A great screening! A great event!

シェーナウの住民の力がなし得たこと、その本気度を知った。原発の持っている潜在的な危険に目を背けてはいけない!

今後とも活動を陰ながら応援しております。ありがとうございました。


IMG_4123s.jpg


映画と食事、最高です!被災者の声のドキュメンタリーほどメッセージが強いものはありえないと思います。

とても興味深い映画でした。こういう機会は貴重ですね。お疲れさまです。準備、いろいろな活動、素晴らしいです。今後も頑張ってください。

映画のチョイスが良かった。お料理がすべて美味しかった。


IMG_4128s.jpg


知らないこと、忘れつつあることを教えていただき、ありがとうございました。

主催者の方々の心のこもったおもてなしを感じました。

とてもポジティブなエナジーをいただきました。ありがとうございました。

上映会に加え、日本からのメッセージが心に残りました。



お忙しい中お集まりくださったみなさま、ボランティアとしてお手伝いくださったみなさま、様々な形でご協力くださったみなさま、ありがとうございました!私たちに手本を示してくださったシェーナウ村のこと、被災地の厳しい現状と未来を背負う子ども達の笑顔、忘れることができません。私たちに与えられた時間の中で、なにができるのか、どうしたら幸せな未来を築いていけるのか、しっかり考えていきたいですね。それが私たち自身の幸せな生き方につながるものと思います。

P1020261s.jpg

最後に、撤収作業のあとで、Team Kokua 311メンバーで撮っていただいた写真です。みんなヨレヨレしつつ、なかなかの笑顔です。よね?心からの感謝とともに。ありがとうございました!


  1. 2013/04/29(月) 01:06:46|
  2. シェーナウの想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「シェーナウの想い」「二本松を知ること」+懇親会イベント リポート10

当イベントで、偉大な力を発揮してくださったボランティアさんたちです。少ないメンバーで準備に奔走し、ヨレヨレになっているTK311でしたが、素晴らしいボランティアさんたちに恵まれたおかげで無事に終了することができました。チーム一同、心から感謝申し上げます!


前回のイベントに引き続き、受付を担当してくださったみなさま。この笑顔でお客さまを出迎えてくれました!ややこしい会計もぴったり数字が合っています。
IMG_8356.jpg
Photo by Kiyoko Horvath


懇親会では、ドリンクサーブもしてくださった受付のみなさん、そしてお料理のサーブを真剣な表情で段取り良くこなしてくださったみなさんです。
P1020240s.jpg


朝から180個ものおにぎりをにぎってくれた、おにぎりボランティアのみなさん。やり遂げた!というところでしょうか、清々しく美しいですね。
CIMG0730s.jpg


会場のテーブルや椅子は、じつはかなり重たく、設営や後片付けがとても大変です。力を貸してくださった貴重な男性ボランティアさんたちです。お客さまの中にもお手伝いくださった方々がいらして、頭が下がるばかりです。ありがとうございました!
masarugens.jpg


写真を見ていただければわかる通り、なんと素敵な笑顔、笑顔でしょう!それでいて、受付、ドリンクや料理のサーブ、設営や後片付け、どれをとっても本当に素晴らしい仕事っぷり!TK311メンバーは、もうどっちに頭を置いて寝たら良いのかわかりません。ただただ、感謝するばかりです。

ボランティアのみなさま、本当に、本当にありがとうございました!



  1. 2013/04/20(土) 01:13:23|
  2. シェーナウの想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。